とんかつ・洋食の店ICHIBAN

三国ヶ丘駅5分。中百舌鳥町にある【味の店 一番】の二号店、【とんかつ・洋食の店 ICHIBAN】。気軽に過ごせるカジュアルな雰囲気の中で、自慢の洋食とお酒を楽しめるお店。

定番のロースカツの美味しさや秘伝のデミグラスソースは本店からそのまま受け継ぎ、新たに“お酒がゆっくり楽しめる”をコンセプトに、お酒と料理の相性にこだわったメニューを取り揃えました。

内観もしっとりとお酒を楽しめるよう、グレーと白を基調としたスタイリッシュで落ち着ける空間に。料理人のこだわりが細部まで行き届いたお料理をどうぞ!

店舗で提供しているほぼ全てのメニューがテイクアウトできます。スペシャルメニューが自由に選べるのが魅力。

この街の魅力は?

代表取締役:金森 規子 氏

以前は大阪市内に住んでおりましたが、家業を継ぐため、30歳前に生まれ育った街である百舌鳥に戻ってくることになりました。
市内での暮らしと比べるとスーパーの選択肢が多く魅力的なスーパーやパン屋さん、本屋さん、お菓子屋さん、飲食店が多いですね。
近隣パーキングも安いので車での移動も気にならないのも魅力です。交通の便も良く梅田や難波に出るのも30分程度。
ちょっと足を運べば遊具付の大型公園もあるので子育て時はいくつかの公園巡りができ気分転換になりましたね。特に大仙公園には良く行きました。子供が遊具で遊んでいる間に足休めできるベンチがいくつかあり自分は木陰で読書したものです。お昼時には芝生で広大な池を眺めながらランチをしました。
いつも忙しく過ごしている方には自然を感じられてホッと出来る場所になることでしょう。今もいらっしゃるかどうか分かりませんが週末になると紙芝居をしてくれる叔父さんが来て子供達に読み聞かせてくれたのが印象的です。
お気に入りは鯉の餌付けです。大仙公園の中に都市緑化センターがあり1個100円で餌のカプセルを購入できます。餌を蒔くと沢山の鯉の群れが瞬時に集まり様々な模様の大きな鯉が大きな口を開けて間近で見られます。子供は大喜びで大人も楽しめる場所ですよ。
忙しい毎日の中でも少し足を伸ばせば自然を感じる事が出来る公園があるので週末の家族でのお出かけにも良いですよ。私個人はカフェ巡りが好きで家事や仕事の合間に珈琲やお茶を楽しみにお出かけしてます。堺30年在住歴の私も百舌鳥は住めば都になる街だとお勧めいたします。

SHOP INFO

とんかつ・洋食の店 ICHIBAN
〒591-8037 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町1-21-1 TEL:072-242-7556
店内・テイクアウト営業時間
11:00~22:00(21:30Lo)
定休日
なし (年末年始のみお休みをいただきます)
※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日等が記載と異なる場合がございます。ご来店時は、事前に店舗へご確認をお願いします。
URL
https://www.ajinomise-ichiban.com

※店舗の情報は2021年3月現在のものです。

< タウンガイドトップに戻る