存在感を主張しながら自然美と調和する、
この街の象徴として受け継がれる意匠。

現代の感性に呼応する、
和の美意識を取り入れた全体計画。

マテリアルイメージ

2棟構成の全122邸ビックプロジェクトとして、古の時代から続く成熟した街に調和しながら、新しい街のシンボルとなるよう全体計画を進めました。ツインレジデンスそれぞれの棟は立地特性を活かした住棟配置とし、その恩恵は豊富なプランバリエーションにも寄与しています。意匠の質感につながるタイルは独特な素材感のある焼き物調のタイルを選定し、配色は街の雰囲気に合わせて凛とした装いに。現代的な美の感性に触れるデザインを目指し、モダンな造形にさりげない「和」のテイストが薫る、「個性」を際立たせたデザインに仕上げました。

L字型の住棟配置を活かしたアーティスティックな外観デザインが印象的なNORTH RIDGE。
流行に左右されないモダンカラーのタイルで敷き詰められた外装と、
建物形状による立体的な造形から生まれる、魅力溢れる住空間を創造しています。
洗練された装いに四季を彩る植栽を調和させることで柔和な印象を与えます。

エントランスアプローチ完成予想図

エントランスホール完成予想図

陽光を受け、凛々しく佇む南面ワイドなSOUTH RIDGE。
南向き住戸中心で構成されたSOUTH RIDGEは、南向きの恩恵をもデザインに取り込んだ仕上げにしています。
バルコニーには透明感のあるパネルを採用し、陽光が反射する輝きとタイルとのコントラストを醸し、建物をスタイリッシュに演出します。
住まう人を優雅に迎えてくれる植栽豊かな街苑と、陽光を巧みに演出する透明感のあるファサードデザインを採用しています。
存在感あるシャープな趣が街に新たな風を吹き込みます。

エントランスアプローチ完成予想図

エントランスホール完成予想図