MIKUNIGAOKA-MOZU CROSSOVER LIFESTYLE ACCESS / LOCATION

3駅とつながる、3都市へひろがる。

JR・南海「三国ヶ丘」駅、JR「百舌鳥」駅、OsakaMetro「なかもず」駅が徒歩圏に揃い、天王寺・難波・梅田と大阪を代表する3都市へ直結。
通勤・通学が軽快なマルチアクセスによって、大阪都心部を自由に使いこなせます。

image

自然美と歴史の風情に心身を満たし、
華やぎと利便が日常になる。

アクセスと生活利便に優れた三国ヶ丘エリアと、
大仙公園の自然を身近に感じる百舌鳥エリア。
2つの魅力が交差した穏やかな住宅街を拠点に、
癒されながら、躍動的に生きる。
都市の華やぎと自然の潤いを、
三国ケ丘と百舌鳥をクロスオーバーする、
新しい家族の暮らし方がここにあります。

1:N.KLASS三国ヶ丘(徒歩11分/約830m) 2:ジェラッテリア&カフェ リカリカ(徒歩17分/約1,360m) 3:JR阪和線・南海高野線「三国ヶ丘」駅(徒歩11分/約860m) 4:THE LANE CAFE(徒歩9分/約660m)

Gourmet

等身大のお洒落さがちょうどいい三国ヶ丘エリア。
程よく洗練された空気感を感じながら、毎日に彩りを。

おしゃれなカフェや美味しい飲食店が集積する三国ケ丘エリア。
平日のママ友とのランチにも、休日の家族でのカフェタイムにも、
都心まで出かけずとも、身近な場所で少し贅沢な時間を過ごせます。

THE LANE CAFE(徒歩9分/約660m)

  • THE LANE CAFE(徒歩9分/約660m)
  • ジェラッテリア&カフェ リカリカ
    (徒歩17分/約1,360m)

Shopping

休日は家族で、仕事帰りは寄り道で。
お買い物も自由自在。

三国ケ丘駅エキナカ施設「N.KLASS」には、「成城石井」をはじめ、
ブックストアやクリーニングまで日常に役立つ施設が充実。
駅周辺にもオリジナルなショップが集まり、日々の買い物も自由自在。

image

  • 成城石井三国ヶ丘店(徒歩11分/約830m)
  • スポーツヒマラヤ・ジョーシン
    (徒歩9分/約720m)

Beauty

休日は家族時間、平日の空いた時間は自分時間、
自分時間を潤わせる、セルフケア店舗も充実。

ネイルサロンやヘッドスパルームを完備しているヘアサロン、
初心者からでも安心して通えるヨガスタジオなど、
セルフケアの店舗も多く、自分時間を充実したものにできます。

AGREE(徒歩6分/約440m)

  • AGREE(徒歩6分/約440m)
  • AGREE(ヘッドスパルーム)

大仙公園(徒歩5分/約400m)

大仙公園(徒歩5分/約400m)

この街のシンボル、人々の憩いの場所「大仙公園」。
世界文化遺産に登録された百舌鳥古墳群に囲まれた場所に位置する総合公園で、「日本の都市公園100選」にも選ばれています。
堺市のシンボルパークにふさわしく、その計画面積は81ヘクタールを誇り、広大な敷地には堺市立中央図書館や堺市博物館などの公共施設をはじめ、日本庭園や茶室など和の趣のある施設、大芝生広場や児童の森など家族が憩いの時間を過ごせる場所などバラエティーに富んだ地域の人々に愛されている公園です。
  • 大仙公園(徒歩5分/約400m)
  • 大仙公園(徒歩5分/約400m)

大仙公園がもっと楽しい総合公園へリニューアル。
ガス気球やグランピング、文化施設など、新たな魅力を発信。

大仙公園内から飛び立つ気球に乗って、この街の歴史的な価値や雄大さなどの魅力を空の上から体感できる「ガス気球」の運営が今秋開始予定。「いこいの広場」には、カジュアルで開放的な空間で、地域性を演出したフードを味わえるカフェ&屋外レストランも来春オープン予定です。
他にも、百舌鳥・古市古墳群の雄大さを体感できるシアターなど、デジタルコンテンツを駆使した新しい体験ができる「百舌鳥古墳群ビジターセンター」が、令和3年3月にオープンしました。今後は、幅広い年代層の来園者で賑わい、地域活性化の核となることが期待されています。

  • いこいの広場 完成予想図(提供資料)
  • ガス気球 イメージパース(提供資料)
  • 百舌鳥古墳群ビジターセンター(提供資料)

Nature

緑に包まれた憩いと遊び。
大仙公園を庭のように過ごす。

身近に緑の潤いがある生活はかけがえのないもの。緑に包まれた公園内の道を散歩しながら、何気ない会話をすることは家族にとって大切なコミュニケーションの時間。休日のランチは大芝生広場でお弁当を広げれば立派なピクニックに。食後はボール遊びや鬼ごっこ、児童の森の遊具で元気に遊んだり、庭のように使える大仙公園が、私たちの暮らしを豊かにしてくれます。

大仙公園(徒歩5分/約400m)

  • 大仙公園(徒歩5分/約400m)
  • 大仙公園(徒歩5分/約400m)

Season

散歩やジョギング、日課に四季の彩りが差し込む。
日々の何気ないことが、すこし上質なものになる。

朝や夕方などの日課にしている散歩やジョギング。春、桜が満開になれば日課のランニングルートの起点を「桜街道」にしたり、夏は外周の新緑の中を気持ちよく走る。散歩だって、紅葉の季節になれば、いつものルートに日本庭園を加えてみたり。普段の何気ない日課も、身近に自然があるからこそ四季の移ろいが身近に感じられ、私たちの日常を心地よく彩ってくれます。

image photo

  • 百舌鳥古墳群周遊路(徒歩7分/約500m)
  • 御陵通(徒歩9分/約720m)

History

地域の発展を見守ってきた百舌鳥八幡宮。
暮らしの営みが育まれてきた穏やかな住宅街。

百舌鳥エリアは百舌鳥古墳群に囲まれ、古い時代から暮らしの営みが育まれてきた成熟した住宅街。樹齢800年の巨大クスノキがシンボルの「百舌鳥八幡宮」はこの街の成長をはるか昔から見守ってきました。秋には「月見祭」が行われ、その祭事で奉納される「ふとん太鼓」は全国から毎年約10万人以上の見物客が訪れるほど有名で、地域住民からも愛されています。

image photo

  • 百舌鳥八幡宮(徒歩5分/約400m)
  • 百舌鳥八幡宮(徒歩5分/約400m)
景観が守られた古墳群緩衝地帯の保全。
開発制限のある希少な地域。
世界遺産に登録される景観資産や環境を守るために設定される「緩衝地帯の保全」。百舌鳥古墳群周辺の環境整備が進められ、緩衝地帯内では建築物の高さや色彩などに制限を設けることで、緑豊かな古墳群と調和した街並が形成されています。
  • 現地周辺の街並
  • 現地周辺の街並

NEW

TOWN GUIDE

休日のちょっとしたお出かけに、
家事やリモートワークの気分転換に。
あなたらしい毎日を彩る周辺エリアの魅力をご紹介。

TOWN GUIDE

TOWN GUIDE